中国語を学習するということ Part1

 世界における中国語学習者は4000万人、日本でも200万人を超えているといわれています。現在は日中関係にやや陰りがみられるものの、中国は日本にとっては依然として必要不可欠な市場であり、また、中国の国際社会における発言力も増しているところから、今後も世界中で中国語学習者は増え続けていくと考えられます。 私が中国語学習を始めた動機は、大学の第二外国語です。英語があまり得意でなかった私は、自分に語学のセンスがないと感じており、漢字があれば意味はわかるだろうという軽い気持ちで中国語を選択しました。しかし、実際に勉強を始めてみると、声調の難しさに頭を抱えてしまい、ひどい点数でようやく及第点をもらうという情けない出来でした。 ただ、その発音の独特さに惹きつけられ、また、人生で一つぐらいは外国語をマスターしたいとの思いから、大学卒業後に1年間中国に留学しました。